引越し見積もりに必要な荷物リストの作成

“引越しの日が決まり、自分の引越しスタイルが決定し、時間が定まり、段ボールの手配も決まったら今度は荷物リストを作成します。

ただしこれは、訪問引越し見積もりの予定の方は特に必要ではありません。訪問してもらう日を最低第3希望日くらいまでは事前に予定しておいた方がよいでしょう。この時に優柔不断な対応もNGです。しっかり訪問日を決めてから連絡しましょう。

電話やメールで引越し見積もりを希望される場合は絶対に荷物リストが必要です。各荷物のサイズ(高さ×幅×奥行き)と何個くらい必要になるかを書きとめておいて下さい。基本的に業者は荷物の量に対してトラックの種類を選び段取りします。

一口に2t車といっても一番小さいトラックと一番大きいトラックとでは倍以上も積載が違ってきます。トラックの大きさで当然基本料金も違いが出ますので、出来るだけ荷物と丁度のトラックを選ぶためにも具体的な荷物量が必要となってきます。

大物・段ボールの個数(自分が思っている倍の個数)・段ボールに入らない小物に分けてチェックしましょう。”