後先考えない購入が、車買取の相場を崩す

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 後先考えない購入が、車買取の相場を崩す
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
後先考えない購入が、車買取の相場を崩す車買取や査定にまつわる情報サイト

“横浜に本社を置く国産自動車メーカーの高級スポーツカーを乗り換えようと考えたのだが、ふと中古車市場の相場が知りたくなって様々な車買取の会社に打診してみた。事前にネットでチェックした情報だと、5年前の年式で業者専用オークションの相場が270万円~300万円くらいだったが、実際はどうなのか。

在庫を抱える企業力がない車買取業者は購入後に業者専用オークションで売って、その差額で利益を得ている。オークションの相場を崩すわけにはいかないので高嶺はつけない。案の定、そのテの会社は200円だと口を揃えて言った。

直接購入をして販売も行う車買取企業でも230万円、勉強してよとお願いしても250万円には乗らなかった。輸入車・国産車に限らず高級スポーツカーとなると車種ごとに専門の車買取業者がある。専門の業者でも出し渋ったのだが、交渉することでなんとか300万円に到達した。

思っていたより低いなと納得したところでやめにした。高級車は維持費が高いので、考えて購入しないと一年も経たないうちに手放すはめになる。ネットでは今年の型式が多く売られていたので値崩れを起こしていたのだろう。カッコいいだけで乗って欲しくないものだと思う。”
値崩れ